2024年 2月 27日 (火)

千賀滉大は大リーグで「間違いなく成功する」 江川卓氏が活躍を断言する理由

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   プロ野球巨人の元投手で野球解説者の江川卓氏(67)が2022年11月7日にユーチューブチャンネルを更新し、大リーグ挑戦を目指すソフトバンクの千賀滉大投手(29)を独自の視点で分析した。

  • 千賀投手(写真:長田洋平/アフロスポーツ)
    千賀投手(写真:長田洋平/アフロスポーツ)
  • 千賀投手(写真:長田洋平/アフロスポーツ)

MLB公式「先発投手を必要とする多くの球団からターゲットに」

   千賀は10月31日に海外フリーエージェント(FA)権の行使を申請する書類を球団に提出した。日本を代表するエースの評価は米国でも高く、MLB公式サイトが行った今オフのFA選手の格付けでは11位にランクイン。「先発投手を必要とする多くの球団からターゲットにされるだろう」と評した。

   江川氏は千賀の大リーグ挑戦は「間違いなくうまくいきます」と明言。「なぜかというとフォークボールを持っているので、日本よりも(メジャーリーグの選手は)フォークボールをもっと振ると思います」と予想し次のように持論を展開した。

「フォークボールは不規則変化で投げたピッチャーもどう落ちるか分からないのでバッターはもっと打ちようがない。そういう中で日本では(フォークボールが)非常に多投されている。千賀さんはストレートも速いがフォークボールが非常に大きく落ちるピッチャーなので、メジャーでも成功するのは目に見えている。間違いなく成功します」

   さらに「最近(メジャーリーグに)行った中でも色んなピッチャーがいるが、例えば菊池(雄星)選手はフォークボールというよりもスライダー、カーブのピッチャー。そういう投手が苦労するのは、同じくらいの速さの投手がいっぱいいる。日本では速かったピッチャーなんですけど、メジャーリーグに行くと速いピッチャーは結構いる。彼はどちらかというとフォークボールはあまり持たないタイプなので、そういうピッチャーはメジャーに行くと苦労します」と分析した。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中