2024年 5月 19日 (日)

ジャンプ編集部、巻末コメント誤植で謝罪も... 訂正文の中身にSNS爆笑「シュールすぎて草」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

    週刊少年ジャンプの誤植の訂正が、ツイッター上で大きな注目を集めている。誤植に伴うお詫びの文面と、訂正文のギャップが「シュール」だと話題になった。

「レアコイルの質感超良い~~」

   週刊少年ジャンプ編集部は2022年12月5日、きょう発売の新年1号について、目次ページに誤った作者コメントを掲載していたと謝罪した。

「マポロ3号先生の目次コメントが掲載されるべき欄に、編集部の校了ミスにより誤って2022年45号の肥田野健太郎先生の目次コメントが再掲載されてしまいました」

   本誌では、漫画「PPPPPP(ピピピピピピ)」を連載するマポロ3号さんのコメント欄に、漫画「すごいスマホ」の作画を手掛けた肥田野健太郎さんの次のコメントが掲載されている。

「久しぶりに実家へ帰って家族の顔を見て元気をもらってきましたー!」

   本来載せる予定だったマポロ3号さんのコメントは次の通り。

「コイルの質感が超良いしデカヌチャン超カワイイしレアコイルの質感超良い~~」

   どうやらマポロ3号さんは、ゲーム「ポケットモンスター」シリーズに登場するキャラクター「コイル」「デカヌチャン」「レアコイル」に熱中しているようだ。堅いお詫び文と、マポロ3号さんの愉快なコメントのギャップに、SNSでは「シュール過ぎて草」などと面白がる声が広がっている、

「内容は真剣なお詫び文なのに全力で笑わせに来てるような構成で草」
「畏まった詫び文なのにコメントの落差が笑える」

   さらにファンの間では、マポロ3号さんがポケモン好きとして知られているようで、次のような声も寄せられた。

「普段食べ物かポケモンのことばかりなマポロ3号先生が、SV出たのにポケモンのことじゃなくてプライベートなコメントしてるのに違和感あるなとは思ってたけど、その違和感が見事に当たってて笑った」
「マポロ先生はね実家なんか帰らないし家族を見て元気をもらわないしコイルとデカヌチャンの質感見て最高じゃなきゃいけないの」
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中