2024年 2月 22日 (木)

「全て私のせいにして...とても悲しい」 地下ドル「アイドル失格」脱退メンバー、運営発表に猛反論

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   地下アイドルグループ「アイドル失格」運営が2022年12月6日、「任せていた仕事の放棄」「自己判断でLINE等の連絡を遮断」などを理由にメンバー「にう゛ぃ」さんの脱退をツイッターで発表したが、こうした理由に本人が反論している。

  • にう゛ぃさんのインスタグラム(noidol_2v)より
    にう゛ぃさんのインスタグラム(noidol_2v)より
  • 「アイドル失格」のツイッター(@nolongeridol)より
    「アイドル失格」のツイッター(@nolongeridol)より
  • にう゛ぃさんのインスタグラム(noidol_2v)より
  • 「アイドル失格」のツイッター(@nolongeridol)より

「悪くしているのはどちらでしょう」

   グループ公式ツイッターは6日、「これ以上同じグループで活動できないと残りのメンバー及び運営スタッフが判断したため」とし、同日付でにう゛ぃさんの脱退を発表。理由について、「任せていた仕事の放棄」「メンバーの関係性を悪くするような行為」「ライブの出席率の低さ及びほぼ毎回の遅刻」「自己判断でLINE等の連絡を遮断する」と4点をあげている。

   同日にインスタグラムのストーリーズを更新したにう゛ぃさんは、「引退するって決まってからTwitterのアカウント勝手に消されてしまったのでみんなへのお別れはここで言わせてもらいます。今までありがとう」と報告。アカウントを削除されたことについては、「公式で告知する前に勝手に消されちゃって なんか......悲しいが1番大きい」と無念がった。

   続く投稿では、運営側が示した脱退理由にこう異議を唱えている。

「遅刻に関しては認めますが、私だけが遅刻していたわけではないはずです」
「連絡の遮断とありますが、既読無視、欠席報告をグループトークで発言した際に返信がなく、休むなんて聞いてないなどの発言をしていたのは誰なのでしょうか。果たして連絡の遮断をしていたのは誰なのでしょうか」
「仕事の法規、これはtiktokの企画案を週5で考えるというものですが、投稿していくにつれネタが思いつかなくなり、本業との両立が不可になってきてしまっていることも相談しました。(中略)2人で探してもひとつも見つからなかった、と言っていたくらい難しい仕事を1人でするのは私には負担で、本業も落ち着かないから出来ない、という話も伝えたはずです」
「ライブの出席率の低さにおいて、本業が忙しいのはさすがに休めません。それは加入当初に本業の都合で難しい時があると度々お話させていただきましたこれについて予定がみんなに合わせられないから、やめた方がいいと思ってる、と伝えたところ仕方ないことだから大丈夫といってくれてたのは嘘だったのでしょうか」
「メンバーの関係を悪くするような行為とありますが、悪くしているのはどちらでしょう。胸に手を当ててよく考えてください。連絡事項を私だけ耳にしていないことも度々あったり、MCのセリフ、私だけが酷いセリフだったり、これらは関係を悪くする行為とは思わなかったのでしょうか」
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中