2023年 2月 6日 (月)

深夜の30分番組も「本当にありがたい」 昨年初選抜、AKB48谷口めぐに聞いたグループの現在地

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   コロナ禍で制約されてきたAKB48の活動も、少しずつ「コロナ前」に近づきつつある。そんな中で、コロナ禍で「チャンスをもらった側」のメンバーのひとりが谷口めぐさん(24)だ。

   2013年にオーディションに合格した谷口さんは、AKB48が1年半ぶりに出した楽曲「根も葉もRumor」(21年)で初めて選抜メンバーに選ばれ、メディア露出が増えたことでファンも増えた。22年11月16日に初の写真集「可愛さの理由」(KADOKAWA)を発売。22年夏に3泊4日にわたって撮影し、「自然体で健康的な自分」を詰め込んだ。写真集への思いや、今後の活動に向けた意気込みを11月18日に聞いた。(聞き手・構成:J-CASTニュース編集部 工藤博司)

  • AKB48の谷口めぐさん。初の写真集「可愛さの理由」(KADOKAWA)のみどころについて語った
    AKB48の谷口めぐさん。初の写真集「可愛さの理由」(KADOKAWA)のみどころについて語った
  • AKB48の谷口めぐさん。初の写真集「可愛さの理由」(KADOKAWA)のみどころについて語った

多士済々の15期、現役で写真集出版は初めて

―― 谷口さんはAKB48の15期生で、同期にはグループ総監督の向井地美音さん(24)やチームK前キャプテンの込山榛香さん(24)など多士済々です。そんな中でも、現役の15期生で写真集を出したのは谷口さんが初めてです。

谷口: 予想外でした!私がAKB48にいる中で写真集を出すことは全く想像したことがなくて、グラビアのお仕事も、自信をもってできるタイプの方ではありませんでした。写真集も出さないまま卒業するんだろうなと思っていたら、こうしてお話をいただけたので、本当にびっくりしましたし、うれしかったです。写真集はずっと残るものなので、今の自分を形に残せたのはうれしいですね。

―― まず目を引くのがタイトルの「可愛さの理由」。「わけ」と読みます。いくつかある候補から谷口さんが選んだそうですね。

谷口: そうですね...「自分で自分のことを可愛いって思ってるの?」みたいに思われたくはないのですが(笑)...、一番ピンときた、輝いて見えたタイトルだったので、直感で選ばせていただきました。

―― 帯に総合プロデューサーの秋元康氏が寄せたメッセージでは、「誰かを好きになった時に、その理由を上手に説明できないように、谷口めぐの可愛さの理由を上手に説明するのは難しい」とあります。谷口さんのミステリアスさが凝縮されたタイトル、とも言えそうです。

谷口: 秋元先生がこうしてタイトルを書いてくださるなんて、すごく恵まれていると思いますし、うれしいですね。可愛いと思ってくれてるのかな?と思っていいのか分からないのですが、やっぱりうれしいです。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中