2024年 2月 24日 (土)

W杯決勝で「放送事故」 アルゼンチンサポの中に上裸女性...映り込みにネット騒然「二度見した」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   現地時間2022年12月18日に行われたFIFAワールドカップ(W杯)カタール大会の決勝戦・アルゼンチン対フランスをNHKが中継した中で、アルゼンチンのサポーターと思われる女性の上半身裸の姿が映る場面があり、ネット上が騒然とした。

  • カタールW杯で優勝したアルゼンチン代表とサポーター(写真:ロイター/アフロ)
    カタールW杯で優勝したアルゼンチン代表とサポーター(写真:ロイター/アフロ)
  • カタールW杯で優勝したアルゼンチン代表とサポーター(写真:ロイター/アフロ)

「見逃さんかった」

   延長戦でも3-3で決着がつかず、PK戦でアルゼンチンが優勝を決めた直後のこと。カメラは大喜びするスタンド上のアルゼンチンサポーターを映しており、上着を脱いではしゃいでいる人の姿も見られた。

   その中に映っていた、横断幕の内側で跳びはねている女性も上着を脱ぎ、上半身裸に。女性の胸があらわになったのはわずか5秒ほどだったものの、ネット上で話題となった。ツイッターでは、

「多分アルゼンチン女性サポーターが上裸で、一瞬乳が映る放送事故があったはず!笑」
「アルゼンチンのサポーター興奮のあまり上裸の女抜かれてて二度見しました」
「アルゼンチンが優勝決まった瞬間上裸の女性サポーターがいたのは見逃さんかった」

といった驚きの声が集まり、ツイッターの検索窓に「アルゼンチン」と入力すると「裸」がサジェストで出てくる状態になった。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中