2024年 3月 5日 (火)

豊島区「ヨドバシ反対」騒動、市民から問い合わせ殺到 ネット拡散「ビックカメラ忖度説」は否定

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   東京都豊島区が、百貨店「西武池袋本店」の低層階にヨドバシカメラが出展することに反対した騒動で、区には60件もの意見が直接寄せられた。

   「池袋が家電量販店の街になってしまうのは悲しい」と賛同がある一方、「ヨドバシを差別するな」と叱咤もあったという。

  • 写真:アフロ
    写真:アフロ
  • 高野之夫区長(豊島区ウェブサイトより)
    高野之夫区長(豊島区ウェブサイトより)
  • 写真:アフロ
  • 高野之夫区長(豊島区ウェブサイトより)

「池袋を愛するが由に、豊島区長まで登りつめた」

   セブン&アイ・ホールディングスは2022年11月、子会社「そごう・西武」をソフトバンクグループ傘下の米投資ファンド、フォートレス・インベストメント・グループ(FIG)に売却すると発表した。

   FIGはヨドバシカメラを運営するヨドバシホールディングスをパートナーとし、そごう・西武が展開する全国10の百貨店とのシナジー(相乗効果)を模索する。

   豊島区にある旗艦店「西武池袋本店」の低層階(1~4階)にヨドバシカメラが出店する可能性も報じられており、これに高野之夫区長(84)がNOを突き付けた。

   12月14日の会見で、「ヨドバシさんがこういう形で私に言わせれば仕掛けてきた」と強い不快感をにじませ、「将来の街づくりを考えると、低層部に入ることは絶対に絶対に反対させていただきたい」と真っ向から反発した。

   高野区長は会見に先立ち、西武池袋本店の不動産を一部保有する西武ホールディングス(HD)に嘆願書を送っている。

   1999年から6期に渡って区のトップを務める高野氏。「私は、この豊島区の中心である池袋で生まれ育ち、池袋を愛するが由に、豊島区長まで登りつめたと言っても過言ではありません」との書き出しから始まり、1940年開業で"池袋の顔"である西武池袋本店低層階へのヨドバシ出店は「今まで築き上げてきた『文化』のまちの土壌が喪失してしまいます」と危機感を伝えている。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中