2024年 2月 23日 (金)

「わいせつポーズ」アルゼンチンGKに仏から抗議 エムバペ侮辱に連盟会長怒り「これは行き過ぎ」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   フランスサッカー連盟(FFF)がアルゼンチン代表GKエミリアーノ・マルティネス(30)の侮辱行為に対してアルゼンチンサッカー協会(AFA)に書面で抗議した。欧州メディア「EURO SPORT」(WEB版)が2022年12月24日に報じた。

  • W杯表彰式に出席したマルティネスとエムバペ(右)(写真:PA Images/アフロ)
    W杯表彰式に出席したマルティネスとエムバペ(右)(写真:PA Images/アフロ)
  • 物議を醸したマルティネスの「わいせつポーズ」(写真:新華社/アフロ)
    物議を醸したマルティネスの「わいせつポーズ」(写真:新華社/アフロ)
  • W杯表彰式に出席したマルティネスとエムバペ(右)(写真:PA Images/アフロ)
  • 物議を醸したマルティネスの「わいせつポーズ」(写真:新華社/アフロ)

「マルティネスはパレードでエムバペを嘲笑し続けた」

   同メディアによると、マルティネスがアルゼンチンで行われた優勝パレードでフランス代表FWキリアン・エムバペ(24)に対して侮辱行為をしたとしてFFFのノエル・ル・グラエ会長がAFAに抗議を込めた書面を送ったという。

   ワールドカップ(W杯)カタール大会決勝でフランスを下して優勝したアルゼンチンは20日に地元で優勝パレードを行った。複数の海外メディアによると、マルティネスはエムバペの顔写真を切り抜いて人形に張り付け集まったファンに向けて掲げた。

   このようなマルティネスの行為はインターネットなどで物議を醸し、多くの海外メディアが批判的な論調で報じた。

   サッカー専門メディア「Football ESPANA」(WEB版)は、「マルティネスはパレードでエムバペを嘲笑し続けた」とのタイトルで記事を公開し、マルティネスはエムバペをからかうのを楽しんでいると言っても過言ではないと伝えた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中