2024年 2月 24日 (土)

阪神打撃投手の待遇暴露され「そんな企業内部のお金の話しちゃダメよ」 藤川球児氏が苦言も...削除・反省

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   元プロ野球・阪神タイガース投手で野球解説者の藤川球児氏が2022年12月27日、同日放送された「プロ野球戦力外通告」(TBS系)に出演した元オリックス・バファローズ海田智行投手の発言にツイッターで苦言を呈した。

  • 米大リーグ・カブス時代の藤川球児氏(写真:アフロ)
    米大リーグ・カブス時代の藤川球児氏(写真:アフロ)
  • 削除された投稿。藤川球児氏のツイッター(@kyuji22fujikawa)より
    削除された投稿。藤川球児氏のツイッター(@kyuji22fujikawa)より
  • 米大リーグ・カブス時代の藤川球児氏(写真:アフロ)
  • 削除された投稿。藤川球児氏のツイッター(@kyuji22fujikawa)より

「僕にとって守りたい方々がいる組織だったので...」

   海田投手は今オフに球団から戦力外通告を受け、11月に行われた12球団合同トライアウトに挑戦。オファーを待つ海田投手のもとには、オリックスを通じて阪神タイガースのバッティングピッチャーの打診が届いた。番組内では海田投手と妻が「阪神のバッピで700万円だって」「いいじゃん。ダメ?」「バッピかぁ」「裏方さんて大体どこも同じ値段なの?」「いや700万円は多いと思うよ」などと話す場面が放送された。

   この場面について藤川氏がツイッターで「海田さん そんな企業内部のお金の話しちゃダメよ」と反応。その後、一般ユーザーから「編集が悪い。海田さんは家庭で普通に話してるだけ」などの指摘が寄せられると、藤川氏は「ドキュメント番組だからこんな事も起こるんですね 海田さんに他意はありません。阪神の企業で働くスタッフの方々の情報にも...僕は、海田さんのご家族含めて誰もが幸せになって欲しいと思っています」と釈明した。

   さらに「確かにご指摘の通り、ドキュメント番組で海田さんご夫婦の会話の内容を編集したものですね 僕にとって守りたい方々がいる組織だったので反応してしまいました 先程のツイートは削除する形で反省をします 海田さんには直接連絡をしてみます」と投稿し、前出のツイートを削除した。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中