2023年 2月 6日 (月)

代役きっかけで初選抜、そしてセンターへ AKB48の「新たな顔」千葉恵里の人生を変えたステージ

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   AKB48の最新シングル「久しぶりのリップグロス」(2022年10月発売)でセンターポジションを務めている千葉恵里(ちば・えりい)さん(19)が、初の写真集「エリンギ」(玄光社)を23年1月16日に出版する。センターが決まる前に出版が決まり、楽曲制作が進む中で撮影した写真集で、「AKB48の顔」として飛躍する様子が記録された1冊だと言えそうだ。

   15年にデビューし、21年の「根も葉もRumor」まで「非選抜」生活を送った千葉さん。選抜入りとセンター起用で「自信がめちゃめちゃついた」といい、次の作品のセンターについても「『またなりたいな』という気持ちはたくさんあります」と意気込んだ。この2年間の活動や、写真集への思いを千葉さんに聞いた。(聞き手・構成:J-CASTニュース編集部 工藤博司)

  • AKB48の千葉恵里さん。選抜入りとセンター起用で「自信がめちゃめちゃついた」そうだ
    AKB48の千葉恵里さん。選抜入りとセンター起用で「自信がめちゃめちゃついた」そうだ
  • AKB48の千葉恵里さん。選抜入りとセンター起用で「自信がめちゃめちゃついた」そうだ

タイトル選んだ理由は「10個以上ある候補のうち一番上にあったので」

―― 千葉さんは最新シングル「久しぶりのリップグロス」でセンターポジションに起用され、すでに「AKB48の顔」です。写真集は、新たな一面をファンの皆さんに知ってもらうきっかけになりそうです。

千葉: 写真集を出せると思っていなかったので、お話を聞いたときは「大丈夫なのかな?」と思いました。でも、ファンの方からは「出してほしい」という声をたくさんいただいたので、嬉しい気持ちもありました。

―― 出版が決まったのはいつ頃ですか。

千葉: お話をいただいたのは昨年(21年)の秋ぐらいで、そこからいろいろ決まるまでは結構長かったです。22年8月末から9月初めにかけて3泊4日で撮影しました。

―― 出版はセンターが決まる前に決まり、センターとしての新曲制作が進む中での撮影だったわけですね。飛躍していく中のさまざまなシーンが記録されている、ともいえそうです。もうタイトルは決まりましたか(編注:インタビューはタイトル発表前に収録された)。

千葉: 「エリンギ」です。(総合プロデューサーの)秋元(康)先生が案を出してくださって、その中で一番上にあったのが「エリンギ」でした。10個以上ある候補のうち一番上にあったので「秋元先生は『エリンギ』がいいのかな?」と思ったのと、スタッフさんと相談したときに「『エリンギ』って名前だと、すごく中身が気になるよね?」というお話になって、一緒に選びました。

―― なるほど...、撮影の中で何かエリンギを使ったシーンがあったとか...、千葉さんがエリンギをお好きとか...。

千葉: エリンギは写真集の中では1回も持ってないです。

―― なるほど...!表紙につく帯は制作中だと聞きました。そこに秋元氏が寄せるメッセージで、タイトルの意図が説明されるのかもしれませんね。

千葉: 楽しみです。めっちゃ気になります...!

(編注:インタビュー収録後の12月20日に帯の内容が公表された。秋元氏のメッセージは次のとおり。
「千葉恵里に写真集のタイトル案をいくつか送った。彼女が選んだのは、『エリンギ』だった。その時、やはり、千葉恵里は只者ではないと思った。可愛い写真集のタイトルに、普通、『エリンギ』とはつけんぞ?」)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中