2024年 4月 17日 (水)

ジャガー横田高1長男、匿名アンチに「人として三流って感じ?w」 ウソ肝硬変騒動の批判DMに挑発

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   プロレスラーのジャガー横田さんと医師の木下博勝さんの長男・大維志くんが2023年1月17日にインスタグラムのストーリーズを更新。批判的なダイレクトメッセージ(DM)に対する挑発的なメッセージを投稿した。

  • ジャガー横田さん(左)と木下博勝さん(写真:Yosuke Tanaka/アフロ)
    ジャガー横田さん(左)と木下博勝さん(写真:Yosuke Tanaka/アフロ)
  • 木下大維志くんのインスタグラム(therealjaguarjr)より
    木下大維志くんのインスタグラム(therealjaguarjr)より
  • ジャガー横田さん(左)と木下博勝さん(写真:Yosuke Tanaka/アフロ)
  • 木下大維志くんのインスタグラム(therealjaguarjr)より

「捨て垢でしか勝負できない」

   大維志くんは22年12月23日に入院したことをインスタグラムで公表し、その理由について「肝硬変」と説明。しかし、実際には足の手術だったことで炎上に発展した。ジャガー横田さんが家族のYouTubeチャンネルを終了する騒動となった。

   今回、大維志くんにインスタグラムのDMで送られてきたのは、この騒動に関連する大維志くんや木下医師らの発言を咎めるもの。「肝硬変に苦しむ方及びそのご家族が貴殿の発言をどう思われたか、考えると胸が痛みます」「貴殿もお父上も、常識と思いやりに欠ける」などといった批判がつづられていた。

   大維志くんはこのDMのスクリーンショットをインスタグラムのストーリーズに公開。DMに対し、「捨て垢でしか勝負できないあたり、人として三流って感じ?w」と挑発するかのように反論していた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中