2024年 4月 20日 (土)

フジテレビ降雪中継が「放送事故レベル」 グダグダ現場レポートに騒然「何一つ伝わってこない」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   2023年2月10日放送の情報番組「めざまし8」(フジテレビ系)開始直後に渋谷駅前から降雪の様子を中継した現地レポーターの混乱ぶりに、視聴者からツッコミが相次いだ。

  • フジテレビ本社(画像はイメージ)
    フジテレビ本社(画像はイメージ)
  • スムーズな進行を見せた竹俣紅アナウンサー(めざまし8公式インスタグラムより)
    スムーズな進行を見せた竹俣紅アナウンサー(めざまし8公式インスタグラムより)
  • フジテレビ本社(画像はイメージ)
  • スムーズな進行を見せた竹俣紅アナウンサー(めざまし8公式インスタグラムより)

「えー、現在ですが、雨が......えー、徐々にですが、えー......雨が、あ! ごめんなさい雪が!」

   東京23区や多摩地方に大雪警報が出されたこの日。朝から断続的に雪が降り続ける中、「めざまし8」では放送開始直後の8時過ぎから、東京・渋谷駅前の様子を生中継した。

   ツッコミが寄せられたのは、中継を担当した塚原一生ディレクターの現地レポートだ。紺のコートを着てマイクを握った塚原ディレクターは、緊張した面持ちで中継をスタートさせた。

「はい、こちらJR渋谷の駅前に来ています。えー、現在ですが、雨が......えー、徐々にですが、えー............雨が、あ! ごめんなさい雪が! えー、徐々に降ってきました」

   塚原ディレクターは周囲をキョロキョロと見回しながら、なんとか雪がちらつく街の様子を伝えた。

「スクランブル交差点を見ると、傘をさしている方も、えー、増えていました。先ほどまで、傘をさしている方がいなかったんですが、この時間になって傘をさしている方が増えてきました」

   渋谷を歩く人々の降雪対策についても、言葉に詰まりつつレポートをした。

「えー、雪の量なんですが、あっごめんなさい。(街行く人の)足元を見てみますと、スニーカーだったり。まだ雪が積もっていないせいかスニーカーだったり履いている方が多く、えー、長靴などを履いている方は少ないです。......ように見受けられます」

   カメラに向かって雪が付着した上着の腕を見せようとするも、ここで中継は終了。カメラは切り替わり、音声もスタジオに移った。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中