2024年 3月 2日 (土)

「心のバリアフリーなんて通用しない」 車いすYouTuber、エレベーター割り込みの現実告白「今日も今日とて抜かされた」

初めての方ご注目!プロミスなら最短1時間融資でお急ぎでも大丈夫!

   「エレベーターほんっと嫌い」――「車椅子ギャル」の愛称で活動するYouTuber・さしみちゃんが2023年2月28日、ツイッターで嘆いた。先に並んでいたのにもかかわらず、割り込まれ、心無い言葉をかけられることもあったという。

  • 「車椅子ギャル」の愛称で活動するYouTuber・さしみちゃん(本人インスタグラムより)
    「車椅子ギャル」の愛称で活動するYouTuber・さしみちゃん(本人インスタグラムより)
  • さしみちゃんが公開した動画(本人ツイッターより)
    さしみちゃんが公開した動画(本人ツイッターより)
  • 「車椅子ギャル」の愛称で活動するYouTuber・さしみちゃん(本人インスタグラムより)
  • さしみちゃんが公開した動画(本人ツイッターより)

「車椅子の人がいても誰も譲っていただけない」

   さしみちゃんは「今日も今日とて抜かされた」として、駅のエレベーターホールで撮影したとみられる動画をツイッターに投稿した。

   動画では、エレベーターに次々と乗客が乗り込んでいく。若い女性やビジネスマン風の男性が乗っており、エレベーターは満員に近い状態だ。さしみちゃんがわずかなスペースに向かって車椅子を前進させると、男性が空いたスペースに乗り込み、人が乗れる余地はなくなってしまった。満員となったエレベーターの扉はすぐに閉められた。

   エレベーター横には、国土交通省が制作したポスターが掲示されていた。「エレベーターでしか移動が難しい方がいます」と書かれており、障害のある人や妊婦、高齢者らに譲るよう呼びかけている。車いすマークが張られた、低い位置の乗車ボタンも設けられている。

   しかしさしみちゃんは、「車椅子の人がいても誰も譲っていただけない」「抜かされる」といい、このようなトラブルは「毎日毎日何度も」起こっていると嘆く。

「もうエレベーター利用については心のバリアフリーなんて通用しないよ」
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中