2024年 4月 14日 (日)

これまで約500種...「ペヤング」変わり種商品、なぜ次々開発? 「提案はほぼ社長から」メーカー明かす狙い

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   「やばい」「面白い」――そんな声がSNSで相次ぐなど、しばしば注目を集める商品がある。まるか食品(群馬県伊勢崎市)が販売するカップ焼きそば「ペヤング ソースやきそば」の変わり種シリーズだ。

   パクチー味やアップルパイ味、激辛シリーズ、超大盛シリーズなど、これまでに独特な商品を次々と販売し、YouTubeやTikTokで取り上げられて話題になるものも少なくない。

   なぜこうした商品を開発するのか。J-CASTニュースは、まるか食品の本社・ペヤングホールディングス(HD/群馬県伊勢崎市)に詳しい話を聞いた。

  • 「ペヤングソース やきそば」
    「ペヤングソース やきそば」
  • ペヤングのユニークな商品
    ペヤングのユニークな商品
  • 「ペヤングソース やきそば」
  • ペヤングのユニークな商品

「色々なことにチャレンジしていく」

   ペヤングのユニークな商品は、これまで何度もネットの注目を集めてきた。

   キーワードの検索件数の推移を確認できるツール「Googleトレンド」で、「ペヤング」というキーワードを検索すると、18年~23年の過去5年間で、最も「ペヤング」が検索された時期は20年11月1日~7日。これと同じ時期に販売していた商品が「ペヤング 超超超超超超大盛やきそばペタマックス」だ。

   通常サイズの約7.3倍ものボリュームで、食べると4148キロカロリーも摂取することになる。パッケージには「絶対に1人で食べないでください」という注意書きも記されており、SNSでは「これやばい」「絶対食えない」などと驚愕する声が相次いだ。

   20年2月発売の「ペヤング 獄激辛やきそば」も注目を集めた。商品紹介では「ペヤング史上最強の激辛商品」などと謳っており、こちらの商品もパッケージに注意書きが記されている。

「辛さが非常に強いため、激辛が苦手な方の喫食や早食い、大食いなどの挑戦はご遠慮ください」

   「大盛」や「激辛」が特徴的な商品は他にも販売されており、これらは大盛シリーズ、激辛シリーズとしても注目を集めている。

   この他にも、まるか食品はユニークな商品をいくつも販売している。「ペヤング アップルパイテイストやきそば」や「ペヤング パクチーMAX焼きそば」などだ。23年4月にも「ペヤング アパ社長カレー味やきそば」がSNSで話題になり、アパホテル社長の元谷芙美子氏の顔をデザインしたパッケージに、「一瞬、目が点になった」「コラかと思った」などと驚く声が上がった。

   なぜこうしたユニーク商品を続々と開発しているのか。J-CASTニュースは5月 11日にペヤングHD製品開発課の担当者に取材した。

   担当者は「ペヤングにしかできないような色々なことにチャレンジしていくことで『ペヤング』ブランドの知名度を上げていくことが狙いです」と取材に回答。また「新商品を食べて頂いたうえで『やっぱりペヤングソースやきそば一番がおいしい』と思ってもらう事で相乗効果が生まれると考えたからです」とも述べた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中