2024年 5月 24日 (金)

「これはひどい」「不謹慎」 人気芸人めぐり悪質投稿...Twitter無断転載アカ「タイトル詐欺」に批判相次ぐ

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   他人のツイートやテレビ番組などを無断転載する、いわゆる「パクツイ」アカウントが、人気お笑いタレントがマンションから転落したと誤解させるまとめ記事を投稿して批判を集めている。

  • 画像はイメージ
    画像はイメージ
  • 実際の投稿(モザイクは編集部)
    実際の投稿(モザイクは編集部)
  • 画像はイメージ
  • 実際の投稿(モザイクは編集部)

人気歌手の「釣り記事」もシェア

「【緊急】お笑い芸人『○○』の○○さん(26)、30階建てのタワマンから転落か」(伏字は編集部)

   フォロワー数が26万人いるパクツイアカウント「どういう状況やねんbot」は2023年5月23日、人気芸人の実名とともに不穏なツイートをした。

   規制線が張られたマンションに立つ警察官の姿とともに、白黒となった芸人の写真を添付している。事件や事故を思わせるが、リンクを押下するとまとめサイトに遷移し、いわゆる「釣り見出し」だった。

   ネットメディアの記事を転載しており、この芸人が収入減を理由にタワーマンションから実家に引っ越すという内容だった。

   元の記事見出しには「緊急」「転落」とは書かれておらず、読者を誘引するため過激化させたようだ。

   読者からは「これはひどい」「不謹慎だしやめて欲しい」と批判が相次ぎ、その後削除された。しかし、同じ投稿をパクツイアカウント「大学生のきしょいストーリー」(61万フォロワー)、「動物・癒しbot」(同40万)もしていた。大学生のきしょいストーリーは問題の投稿以外にも、日本の人気歌手が事故死したと勘違いさせるまとめ記事(実際は海外のニュース)を頻繁にツイートしている。

   3アカウントは、まとめサイトへの総客数に応じて、アフィリエイト(成果報酬型)広告収入を得ているとみられる。いずれも「認証バッジ」の一つである青いチェックマークが付いており、お互いにリツイートして拡散に協力しあっている。

   J-CASTニュースは過去に、大学生のきしょいストーリーに運営目的などを質したが、事実上の取材拒否をしている(詳報:内紛、釈明、活動休止...「暴露系インフルエンサー」に異変 「正義のヒーロー」の実像は?当事者が告白する)。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中