「グラビアやってる人間にはセクハラしてもいいと思ってる?」 人気グラドル、「酷すぎる」動画コメントに怒り心頭

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   グラビアアイドルの麻倉瑞季さんが2023年6月16日にツイッターを更新。ゲーム配信中のセクハラコメントに対し、苦言を呈した。

  • 麻倉瑞季さんのツイッターより
    麻倉瑞季さんのツイッターより
  • 麻倉瑞季さんのツイッターより

「セクハラする方がおかしい」

   同日、インスタライブでスマホゲーム「ロードモバイル」の実況プレイを行うことをアナウンスしていた麻倉さん。しかし、ツイッターで「ローモバの配信だよって何回も言って配信をしてて説明をこっちが一生懸命してるのに皆胸の話しかしてこなくて」と訴えた。

   麻倉さんは、「本人に言うのは違うって何度も何度も言ってるしセクハラ発言ばっかりされて傷つかないと思ってる?人間だよ?」とこれまで何度も警告してきたことを告白。「グラビアやってる人間にはセクハラしてもいいと思ってる?」と苦言を呈した。

   また、麻倉さんは「グラビアやってんだからセクハラコメントぐらい我慢しろってよく見かけるけどそもそも論セクハラする方がおかしいのになんでこっちが我慢しなきゃなの?」と疑問を呈し、「何その世の中。変だよ」と批判。

   さらに「私は確かにネット向いてないかもしれないけどそもそもセクハラしてくる奴らの方がネット向いてねーから」と強い言葉で非難していた。

   この一連の投稿に麻倉さんの元には、

「インライ観てたけど、変なコメント見てるこっちも気分悪くなる」
「確かにそれは許されない!酷すぎる」

という声が集まっていた。

姉妹サイト