2024年 4月 25日 (木)

「踏みまくって地獄に」エスカレーターに大便が点々と JR大宮駅の東西連絡通路で...清掃会社が明かしたその惨状

   さいたま市内のJR大宮駅前のエスカレーターで、人糞が散らばっていて悲惨な状況だったと、X上で投稿が相次ぎ、関心を集めている。

   警備員が立っていて、エスカレーターが利用できないため、なぜなのかと近づくと...、大便が落ちていた――。

  • JR大宮駅
    JR大宮駅
  • 大宮駅の構内図(JR東日本のサイトから)
    大宮駅の構内図(JR東日本のサイトから)
  • 2017年にはJR渋谷駅でも人糞騒ぎ(写真は、オチャ@0syさん提供、編集部で一部加工)
    2017年にはJR渋谷駅でも人糞騒ぎ(写真は、オチャ@0syさん提供、編集部で一部加工)
  • エスカレーターが悲惨なことに(写真はイメージ)
    エスカレーターが悲惨なことに(写真はイメージ)
  • ランディングプレート上にあった(写真はイメージ)
    ランディングプレート上にあった(写真はイメージ)
  • JR大宮駅
  • 大宮駅の構内図(JR東日本のサイトから)
  • 2017年にはJR渋谷駅でも人糞騒ぎ(写真は、オチャ@0syさん提供、編集部で一部加工)
  • エスカレーターが悲惨なことに(写真はイメージ)
  • ランディングプレート上にあった(写真はイメージ)

「見てみたら死ぬほど後悔した」

   X上では、2024年4月1日の朝8時過ぎから、こんな目撃談が相次いだ。

   それらによると、大便は、上りのエレベーターの下にあり、さらに、上がった降り口付近でも点々としていたという。血痕のようにも見えたという報告もあった。

「見てみたら死ぬほど後悔した」
「気が付かない人が踏みまくって地獄になってる」
「もうちょい...我慢できなかったかな...」

   この騒ぎで、エスカレーターが封鎖されていたといい、状況を確認した人からX上で悲鳴が上がっていた。

   「床が汚れているのでご注意ください」。新年度が始まった平日朝の通勤・通学時で、人通りも多かっただけに、警備員がこう声を上げていたという。

   一体、どのような状況で、人糞が散乱していたのだろうか。

   JR東日本大宮支社の広報室は2日、J-CASTニュースの取材に対し、1日の朝8時ごろに、「汚物があるので、見てほしい」と客から大宮駅改札の社員に申告があったと説明した。

   この社員が確認しに行ったところ、エスカレーターに汚物があった。このため、清掃などを手がけるグループ会社「JR東日本環境アクセス」大宮事業所に、汚物の処理を依頼したとしている。

   同事業所の担当者は2日、取材に対し、その散乱状況について説明した。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中