2021年 3月 1日 (月)

「女子アナ内定取り消し」騒動を読む 「勝敗」のポイントはココだ

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

内定取り消しは理由が必要~企業都合の場合

   就活においても、特に氷河期でよく話題になる内定取り消し、これは法的に有効なのでしょうか?

   内定取り消しには、企業側の都合、内定学生側の都合の2種類あります。

   企業側の都合だと、内定学生は労働者と同じ扱いで、整理解雇の4条件(労働契約法16条など)を満たしているかどうかがポイントです。

1:整理解雇の必要性があること
2:整理解雇回避のための努力を尽くしたこと
3:解雇の対象者選定について、客観的・合理的な基準を作成し、適正にこれを運用したこと
4:使用者が整理解雇を行うにあたって、当該労働者、労働組合と誠実かつ十分に協議しなければならないこと

   たとえば、会社や工場が津波で流されて事業継続がそもそもできない、ということであれば、内定取り消しは有効です。

   あるいは、急に景気が悪くなって人員が余剰しそうだ、というときだと、それでも内定学生を受け入れるための努力をしたかどうかが問われます。

   単に「景気が悪くなったから、内定取り消し」では、整理解雇の条件を満たしていることにはなりません。今回の日テレのケースでは関係なさそうですが。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中