2021年 1月 20日 (水)

トランプ・ツイッターの「でる単」トップ10は? (9)

保険は定期的に見直さないと損をする!?無料相談で今すぐチェック!

自称「ツイッター界のヘミングウエイ」 世界で一番影響力がある人と「つながる」

   ところで、トランプ氏は、「ツイッター界のヘミングウエイ」を名乗っているそうです。ヘミングウエイがどう思うかはさておき、たった140字で世界を動かしていることは事実でしょう。

   トランプ氏のツイッターの最大の魅力は、世界で一番影響力がある人物とダイレクトに「つながる」ことです。ツイッターが更新されるたびに、世界中が追いかけ、反応します。既存のメディアを嫌うトランプ氏の、唯一の発信手段だからです。

   世の中を動かしている「現場」につながる臨場感は、ちょっと前まではごく一部メディアの特権でしたが、トランプ・ツイッターのおかげで「ふつうの人が世界を動かす男に直接つながれる」時代になりました。しかも、本音だからスゴイ!

   アメリカ大統領の本音をリアルタイムに知ることができるのは、IT技術のたまものです。せっかくですからIT時代に生きるメリットを享受しようではありませんか!

   トランプ氏のツイッターは、内容よりも動きに注目しましょう。

   「誰と会った」「どこに行った」「何に対して発言した」に注目し、その後の世の中の反応をウオッチします。辞書は必要ありません。全文を和訳してくれるサイトもありますし、半日もたてば日本のメディアが丁寧に解説してくれます。

   世界の動きにダイレクトに触れて、そこから視野を広げて世界を見る。「世界を知る窓」と割り切って、「トランプ砲」を活用しましょう。

   教科書には載っていない、リアルな世界がそこから広がります。

今週のニュースな英語 ~ 仏大統領選でフェイクニュース騒動? ~

   先週末、仏大統領選の第1回投票が行われました。史上最も予測困難な選挙と言われ、私もハラハラしながら海外ニュースをチェックしていましたが、中でもBBCサイトの「French election latest updates」が秀逸でした。

   フランス国内外の投票所の写真や人々のツイートを数分おきにアップデートするのですが、これが臨場感たっぷり!犬を連れて投票に来た人の特集や、修道院のシスターが集団で投票している様子、勝利を祝うおすすめワインなど、視点がいちいちユニークなのです。

   とりわけ、私がドキリとしたのは、待ち時間をめぐるツイッターのやり取りでした。ロンドン市内に設置された投票所が長蛇の列で、「3時間並んだ!」「ロンドンに25年住んでいるけどこんなの初めて」といった投稿が相次ぐなか、「Average waiting time to vote is one to one and a half hours. Let's not spread #fakenews and discourage people from voting!」(待ち時間は平均1~1時間半。うその情報を流して投票の妨害をしないで)と、フランス大使館がツイッターしたのです。

   これには、実際に長時間並んだ人たちから「3時間ならんだ私がうそつきってこと?」などの反応が。

   あまりのおもしろさに、来月の決選投票でもBBCサイトを見ようと心に決めました。

kaisha_20170303104637.png
井津川倫子(いつかわりんこ)
津田塾大学卒。TOEIC(R)L&Rテストの最新スコア970点。これまで英検、TOEIC、TOEFL、IELTSをすべて受験し、GMATにも挑戦。30年近く仕事をしながら英語を学び、海外駐在員として滞在したロンドンでは、イギリス式の英語学習法も体験した。「いくつになっても英語は上達できる」をモットーに、40代での英語やり直しを提唱している。現役ビジネスパーソンならではの実践的なアドバイスが「役に立つ」と人気。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中