2020年 7月 4日 (土)

女子アナだけじゃない「脇アセ」 男性もちょっとは気にしてみたら...

印刷
ビルベリー由来アントシアニンがピント調節機能をサポート!

肩のストラップが気になる?

   そこで早速体験! 夏場でもジャケットを着ることが多い私は、出先で脱ぐ際には脇汗パッドが見えないよう素早くコート掛けにかけたり、畳んだりしていましたが、これならその必要はありません。余裕で脱げる(笑) 脇汗パッドをジャケットに貼ることが多い方には便利です。

   しかし、ストラップが気になる男性は多いかもしれません。女性はブラジャーをつけているので、肩にストラップがあることに違和感はありませんが、男性にとっては慣れないと気になる方もいそうです。

   長さ調整が面倒くさい、ストラップが皮膚と擦れるなんてことはあるかもしれません。また、いいムードになってイケメンの彼が服を脱いだとき、この姿だと「えっ、そっち系なの?!」と、目がテンになるかもしれません。やはりそこはリスクマネジメントで、そうなる前に密かに外しておかないといけませんね。

   とはいえ、貼るタイプよりもふっくらとした肌ざわりで気持ちがよく、毎回の貼り付けで衣類の生地を傷める心配がないのは安心です。

   どちらのタイプも一長一短はありますが、汗シミは見苦しいものですから、しっかりとケアしておきたいですね。(篠原あかね)

篠原あかね(しのはら・あかね)
リクルートにて企業研修アシスタント、金融機関等での役員秘書を経てビジネスマナー講師として活動。2011年よりスマートコミュニケーションズ代表。ビジネスマナー、コミュニケーション、CS向上等の企業研修のほか、自身の宴会幹事経験をもとに「愛される宴会部長セミナー」も主催。著書に『宴会を制する幹事は仕事も制す。』『マンガ 黄金の接待』(監修)などがある。お客様や社内で愛されキャラになるコツを悩める社会人へ発信中。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中