2021年 7月 31日 (土)

すべてのビジネスは川上から始めよ! 成功は1行のコピーで決まる

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

キャッチコピーのテクニック

   「キャッチコピー力」は、人の注目を集め、伝えたい内容を的確に伝えるための力のことです。

   現代社会で生活している人なら、大なり小なり必要とされる力といえます。「飲食店のおしながき」「チラシに載せるお店紹介」「POPに書くちょっとした一言」「企画書のタイトル」「Twitterの一言目やブログの冒頭」。これらはすべて、「キャッチコピー」です。

   どうすれば「キャッチコピー力」が身につくのか――。著者の川上徹也さんは、キャッチコピーのテクニックには、大きく分けると「語呂をよくする」「言葉の化学反応(対義結合)」「比喩で表現する」「造語をつくる」などいくつかのテクニックがあると指摘します。

   「この商品を買ってもらいたい」「ブログやメルマガでPVを増やしたい」「プレゼンで提案を通したい」。キャッチコピー力が上達すれば、メリットに転用することが可能です。あらゆるビジネス、プロジェクトの成功には欠かせないフレーズを、どう作るかが今回の本書、「川上から始めよ」のテーマになります。

   著者、川上さんはコピーライター。東京コピーライターズクラブ新人賞、フジサンケイグループ広告大賞制作者賞、広告電通賞、ACC賞など受賞歴は15回以上あるプロフェッショナルです。

   「キャッチコピーの技術」に関心のある人には、最適な一冊といえるでしょう。(尾藤克之)

尾藤 克之(びとう・かつゆき)
尾藤 克之(びとう・かつゆき)
コラムニスト、著述家、明治大学サービス創新研究所客員研究員
代議士秘書、大手コンサルティングファームで、経営・事業開発支援、組織人事問題に関する業務に従事。IT系上場企業などの役員を経て現職。現在は障害者支援団体のアスカ王国(橋本久美子会長/故・橋本龍太郎元首相夫人)を運営。NHK、民放各社のテレビ出演、協力、経済誌などの掲載多数。著書は多く、近著に「頭がいい人の読書術」(すばる舎)がある。
経営学修士、経済学修士。東京都出身。
https://amzn.to/2vPNTze
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中