2020年 6月 3日 (水)

投資したい! でも時間も知識もない...... どうしたらいいの?

印刷

初めての投資「つみたてNISA」という選択

   では、具体的に何から始めるのがいいのか――。

   これから投資を始める方には、まずは「つみたてNISA」をオススメしています。こちらは政府が投資を促すために作った制度です。限度額があるものの、非課税のメリット(利益に対して税金がかからない)があり、投資対象商品も絞られているのでいいですね。

   メリットがある制度なので、投資歴が長い私たち夫婦も利用しています。私は毎月3万円を5銘柄に分けて投資しています。その運用状況をブログで公開していますので、ぜひ参考にしてみてください。

   それぞれ違った商品で運用の成果を比較しています。株式相場の状況によって、それぞれの商品の特徴が出てきているので、参考になると思います。そして積立の場合は、一括で購入するよりも、時間を分散して毎月購入していくのでリスクは低くなります。

   毎月3万円ずつでも、長く続けることができれば、将来は結構な額が投資資金になっているかもしれませんね。ただ、投資額が「年間40万円」までと限度額があるので、これだけで十分とは言えません。

   まずは「つみたてNSIA」で、投資とはどのようなものかを知ることからはじめて、次のステップに進んでいけたらいいと思います。

「つみたてNISA」は放ったらかしでいいの?
「つみたてNISA」は放ったらかしでいいの?
あっきん
あっきん(@_akkin_nara
投資家、ブロガー(元公務員)
23歳から、外国為替証拠金(FX)取引をはじめる。トレーダー歴は13年。2016年3月末、子育てと仕事を両立するために11年勤めた某県庁を早期退 職。その後、資産運用ブログ「akilog」をスタート。運用方法をすべてブログで公開する、「リアル」なトレードが評判を呼んでいる。
FX自動売買「トラリピ」(マネースクエア)と、仮想通貨がメイン。
奈良在住。金沢出身、36歳。
資産運用ブログ「akilog」https://akilog.jp/
kaisha_20190717144836.png
ひろこ(@hiroko_akilog
投資家、ブロガー、FP(元銀行員)
あっきん嫁。2児の母。銀行で投信の販売営業を14年続け、2018年3月末、早期退職。リーマンショックでの投資経験を活かした『長く投資を続ける秘 訣』をブログやSNSで発信中。女性の「そうそう!」「あるある!」を盛り込み、わかりやすく解説する。自分の感性を頼りに生きるタイプ。
投信、株価指数、FX、仮想通貨など幅広く運用中。テクニカル分析を楽しく勉強中。
奈良在住。奈良出身、アラフォー。
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中