2024年 3月 4日 (月)

千代田化工建設、平均給与は926万円!? 加速する「脱炭素社会への移行」に貢献 気になる業績や株価もチェック【よくわかる企業分析】

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   就職先や転職先、投資先を選ぶとき、会社の業績だけでなく従業員数や給与の増減も気になりませんか?

   上場企業の財務諸表から社員の給与情報などをさぐる「のぞき見! となりの会社」。今回取り上げるのは、日揮、東洋エンジニアリングとあわせて「エンジニアリング御三家」と言われる千代田化工建設です。

   1948年、三菱石油の工事部門が独立する形で設立。2019年8月には債務超過で東証2部に降格、日経平均株価の構成銘柄からも外され、三菱商事の連結子会社となりました。現在は東証一部・二部等の再編に伴い、東証スタンダード市場上場となっています。

2019年3月期に債務超過...三菱商事が救済

   それではまず、千代田化工建設の近年の業績の推移を見てみましょう。

   千代田化工建設は公共性の高いインフラを建設する会社なので、事業規模は非常に大きいものの、利益率は高くありません。海外におけるリスクの高い事業を行うことが多く、大きな赤字に陥ることもあります。

   2016年3月期と2017年3月期の売上高は6000億円を超えましたが、2017年3月期は411億円の最終赤字となっています。これは前年に資本参加した海中・海底事業の持分法適用会社(シンガポール拠点の海洋工事会社)の経営悪化により、営業外費用、特別損失を計上したためです。

   2018年3月期には、売上高が5000億円台に減少し、営業損益が123億円の赤字に転落。米国のLNG(液化天然ガス)案件における建設工事費用の大幅増加によるものでした。

   さらに2019年3月期には売上高が3000億円台に落ち込み、営業赤字も2000億円近くに膨れ上がり債務超過に陥りました。前年から続く米LNG案件に加え、インドネシアのLNG案件の進捗遅れの影響を最小限にするためのコスト増によるものです。

   そこで会社は、2019年5月に新しい中期経営計画を立て、7月に三菱商事を割当先とする700億円の第三者割当増資により財務基盤を強化しています。

   2020年3月期以降は売上高が減少しているものの、営業黒字を回復。ただし、史上初の日本企業による大型LNGプロジェクト「豪州イクシスLNGプロジェクト」(操業主体は国際石油開発帝石〔INPEX〕)関連の特別損失により、最終赤字となっています。

   2023年2月期の決算発表時の2023年3月期の業績予想は、売上高が5000億円、営業利益が200億円、最終利益が115億円でした。その後、2023年1月31日に、売上高4500億円、営業利益が200億円、最終利益が150億円となる見込みと上方修正しています。

こたつ経営研究会
こたつ経営研究会
有価証券報告書や決算説明書などの公開情報を分析し、会社の内情に思いをめぐらすニューノーマルな引きこもり。昼間は在宅勤務のサラリーマンをしながらデイトレード、夜はネットゲームをしたりこたつ記事を書いたりしている。好きなピアニストはグレン・グールド。嫌いな言葉は「スクープは足で稼げ」。
姉妹サイト

注目情報

PR
コラムざんまい
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中