2021年 7月 26日 (月)

立花隆さん

印刷

ジャーナリスト立花隆さん死去 『田中角栄研究』から『脳死』まで、多彩に執筆する「知の巨人」

   『田中角栄研究』など多数の話題作を発表し、「知の巨人」として知られたジャーナリストで評論家の立花隆(たちばな・たかし、本名・橘隆志=たちばな・たかし)さんが2021年4月30日に急性冠症候群のため亡くなっていたことが分かった。毎日新聞などが報じた。80歳だった。

膨大な読書量と丹念な取材

   1940年、長崎市生まれ。東京大文学部仏文科卒。いったん文藝春秋で雑誌記者を務めるが、ほどなく退社。67年に東京大文学部哲学科に学士入学。並行してジャーナリスト活動も続けた。74年に月刊「文藝春秋」に発表した「田中角栄研究 その金脈と人脈」は綿密な取材と克明な論証で衝撃を与え、田中角栄首相(当時)退陣の引き金になった。

[続きを読む]

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中