2018年 7月 17日 (火)

タモリ弁慶の武勇伝

印刷

   <コメントの窓>今回取り上げるのは、「横澤彪のチャンネルGメン 69+1」の「タモリに聞いた 『赤塚弔辞』白紙のワケ」(2008年8月19日)に寄せられた「コメント1:にゃん」だ。

   コラム記事の内容は、漫画家赤塚不二夫さんの葬儀でタモリが読んだ感動的な弔辞が、実は「白紙を読むふりをしてアドリブでしゃべったのでは?」とされていた件を本人に聞いてみた、という内容だ。答えは、本当に手にした紙は白紙で、「勧進帳でやった」ということだった。

   コメントは、「勧進帳」は「弁慶が力だけの武人ではないことを物語っている」とした上で、「タモリの勧進帳」について「タモリが只者ではないことを知らしめた」と指摘した。そして「チャンネルGメン」の川柳に対抗してか、「はくしでも はくしゅ喝采 勧進帳」と詠んだ。

テレビウォッチ編集部)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中