2018年 7月 18日 (水)

新聞記者出身の彼 確かにズバズバ言ってるけどさ…

印刷

   <テレビウォッチ>テレビ東京の「週刊ニュース新書」。元日経新聞記者でいまは同紙コラムニストの田勢康弘が出ている。

   セットがすごくて、本物のバイクやサキソフォン、スピーカーなどが並んでいる。おまけにネコも遊んでいる。凝ってるというかなかなかユニークだ。

   今回は、元NHKワシントン支局長の手嶋龍一と「麻生太郎研究」について対談していた。麻生首相がマンガ好きだという話も出ていた。似ているタイプということでは、小泉元首相とかではなく森元首相の手法に近い人のようだ。選挙の話もしていて、民主・小沢一郎との党首力が問われるというような話をしていた。

   田勢キャスターは、ズバズバいう方ではあるけど、どうも切れ味がない。日経くささがプンプンする。番組の方も、TBSの時事放談に似てるんだけど、鋭さに欠ける。欲張りすぎていてパンチ力もない。1時間弱は長すぎるかな。もっとも時事放談の方も、昔、後藤田正晴・元副総理が出ていた回なんて面白かったけどなあ。今はちょっとつまんなくなったかな。

   問題を掘り下げていきそうな構えはあるけど、切り口が月並みで切り込んでいけてない。内容を見ると若い人向けのつくりじゃなくて、年配の人を意識してるんだろう。その割には若々し気なセットだけど、何なんだろう。

      ネコがいて 政治を語る 変だニャン

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中