「石原真理子」破局 デヴィ夫人「騒げば騒ぐほど彼女の思う壺」

印刷

   <テレビウォッチ>タレントのデヴィ夫人が2009年9月4日のブログで、「玉置浩二と石原真理子(現・石原真理)」の「破局」について、皮肉混じりにコメントしている。

   デヴィ夫人は、2人の「離婚」を「予言」していたという。それは09年2月27日のブログにも書かれている。その記事には、2人の結婚、愛についてコメンテーターが「偽りの上に立っている気がする」とコメントしたことに対して、デヴィ夫人もこれに同調。2人はたんに、「焼け木杭に火がついたように燃え上がったのではないか」というのだ。

   しかも、石原は23年前、玉置からDV(ドメスティックバイオレンス)を受けていたといわれるだけに、2度と起こさない保障はあるのか、と疑問を呈していた。ほかにも、石原と一緒に仕事をしたときの奇行をとりあげ、「この人のすること全て、何か宣伝のために目立つパフォーマンスを起こし、存在をアピールしてきたかのようにみえる」と書いていた。

   そうして、このたびの「離婚」報道。デヴィ夫人は石原を「落ち目だと必ず話題を作ってメディアに登場」と皮肉る。芸名を変えたり、結婚・離婚で世間を騒がせたりするのもそれだ。デヴィ夫人は「このニュースで一週間は出っ放しで 大層ご満悦」とまで書き立てていた。

「マスコミが騒げば騒ぐほど喜ぶ 彼女の思う壺」
「マスコミは無視すればよいのに。彼女の別れ話など」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中