横澤彪さん…各ワイドショー「独自ネタ」で追悼

印刷

<今週のワイドショー通信簿>先週8日(2011年1月)に死去した本サイト「J-CAST」の名物コラム「横澤彪のチャンネルGメン∞」の執筆者で、フジテレビの元ゼネラルプロデューサーの横澤彪さんをしのぶ番組が続いた。

   さすがにフジテレビ系の朝のワイドショー「とくダネ!」は火曜日にいち早く取り上げ、「(横澤は)フジテレビから2キロメートル以内で飲食した領収書はごみ箱に捨てると公言した。会社の近くでは会社や上司の悪口しか出ない、六本木あたりの華やかなところに行って飲んでこいということだった」というエピソードを紹介、司会の小倉智昭は「フジテレビのある意味で基礎を作ってくれた人」と語った。

   13、14日に営まれた通夜・告別式の模様も各番組が取り上げ、日本テレビ系「スッキリ!!」は「横澤彪さん通夜1000人」と伝え、駆けつけたタレント・俳優、ミュージシャン、テレビ関係者のお悔やみを流した。

   朝のワイドショー以外にも、テレビ朝日系「ワイド!スクランブル」、読売テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」などの昼ワイド、土曜朝のフジテレビ系「新週刊フジテレビ批評」でも追悼企画が放送され、本サイトの横澤コラムも数多く取り上げられた。(ワイドショー通信簿)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中