東尾理子「子どもがほしい」不妊専門医受診して頑張るよ

印刷

   プロゴルファーの東尾理子が、不妊治療専門の病院に通院することを決めたと6月14日のブログで明かした。

   東尾は2009年末、俳優の石田純一と入籍。結婚以前から石田とは「子供も欲しいねー」と話し合っていたが、これまでのところ子供はできず、1年前から産婦人科に通院していたという。

   東尾は「不妊治療について調べたり、病院を探してたりすると、たくさんの方が妊娠しようと頑張ってらっしゃることがわかりました」と語り、今後は自らの妊娠に向けて取り組み、同じように不妊に悩んでいる人々と情報や気持ちを共有し合いたいとしている。

「まったく知らない未知の世界。不安でドキドキだけど、『TGP(Trying to Get Pregnant=妊娠しようと頑張ってる)生活』も、頑張るよ('-^*)/」
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中