日テレ「news every.」にヤラセ反省なし!またBPO意見書「関係者が推しコメント」

印刷

   放送倫理・番組向上機構(BPO)は日本テレビ系情報番組「news every.」(月~木曜ごご4時53分、金曜ごご5時)でヤラセがあったとして意見書を公表した。4月25日(2012年)放送の特集「食と放射能 飲み水の安全性」の中で、福島原発事故後は飲料水を購入しているという主婦が登場したが、この主婦は飲料水販売会社の関係者だった。BPOは「報道に求められる客観性、正確性、公平性、公正性などの放送倫理に違反した」としている。

   「news every.」は昨年1月の特集「ペットビジネス最前線」でも、ペット保険を利用していると登場した客がペット保険の会社の社員だったことで、BPOから意見書を公表された。これを受けて、日テレは取材ガイドラインを策定したが、ヤラセ体質はまったく変わっていなかった。BPOの川端和治委員長は「ガイドラインは現場で制作にあたる人たちに血肉化されていなかった」と怒り心頭だ。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中