2022年 8月 17日 (水)

「未来の党」嘉田代表ナマ出演「小沢さん側から9月末にアプローチあった」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   第3極の新たな核になった「日本未来の党」の嘉田由紀子代表(滋賀県知事)が、けさ29日(2012年11月)の「とくダネ!」に滋賀から中継でナマ出演した。最大の関心は小沢一郎・生活元代表の合流の経緯だったが、嘉田は9月から接触があったことを明らかにした。

「表に出るのは私。小沢さんも『ここは引く』と無役です」

   27日に「この指とまれ」で新党結成を発表し、ただちに小沢の「国民の生活」が合流を決定した。28日には政党の届け出と慌ただしい中、嘉田は「すでに70人が手をあげています。100人擁立を目指す」と話している。

   合流を決めた「減税日本……党」の亀井静香議員は、名前が変わって大きくなるのは「出世魚だ」と相変わらずの怪気炎だ。これに「みんなの党」の渡辺喜美代表は「背後にいる大物が黒子のように嘉田さんを操ることにならないか」と言う。

   司会の小倉智昭「小沢さんは役員にならないんですか?」

   嘉田「私が表に出ますので、(小沢氏は)いまのところ考えていません。小沢さんも『ここは引く』と。ただ、選挙のあと国会議員の組織を作らないといけないので、暫定的な期間があります」

   田崎史郎(時事通信解説委員)「小沢さんとは何回会ってるのんですか」

   嘉田「3回ですね。この24日と10月、11月」

   田﨑「動きは10月から?」

   嘉田「9月の末からです」

   田﨑「小沢さんからですか」

   嘉田「達増・岩手県知事から、9月の末にアプローチがありました」

文   ヤンヤン| 似顔絵 池田マコト
コメント欄は2022年8月23日から、システムを移行します。詳しくはお知らせをご確認ください。
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中