遠藤憲一「NHKで前ばり付けられた!」新ドラマの裸踊りシーン

印刷

   6月1日からスタートするNHK・BSプレミアムの連続ドラマ「お父さんは二度死ぬ」(土曜よる11時15分)の撮影で、「NHKで初めて前ばりを付けられた」と出演する遠藤憲一が明かした。遠藤は製菓会社の営業部長役で、宴会の席で裸踊りをするシーンがある。「助監督が前ばりを付けてくれました。監督は最近、外国人の前ばりを付けたシーンも撮影したようで、『すごく大きいんですよ』と言うんですよ。僕のを見ながら言うのはやめて欲しかった」と笑わせた。

   遠藤は初回で死に、その死をめぐる謎を娘役の南沢奈央が解いていくサスペンスで、全4回の放送。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中