櫻井翔「休日スケジュールは分刻み」おにぎり食べる時間も「誤差2分以上」許さない

印刷

しゃべくり007(日本テレビ系3月17日よる10時)>櫻井翔の「そこまでやるか!」という休日の過ごし方が紹介された。「オフの日は自分で分刻みのスケジュールを立て、誤差2分で行動する」という。出掛ける時も目的地で何時まで過ごせるかわかると、そこから逆算してまず集合時間を決定する。

デートもぶらぶら街歩きなし!コースと予定時間ぎっちり決めないと気が済まない

   友人たちと日帰りスキーに出掛けることになり、集合場所は東京駅。まず、おにぎりを購入すると乗車前に食べてしまう。新幹線の中ではひたすら寝るスケジュールにしてあるからだ。そして帰り―。越後湯沢駅の近くで野沢菜をつまみに酒を飲もうということになり、観光案内所で居酒屋を教えてもらったが、道を間違え20分もかかってしまう。櫻井クンは「痛恨のミス」と悔しがる。

   デートのときも「きっちり予定を決めたい」と言い、街をぶらぶら歩いたりは「全然ない」のだという。海外旅行でも、限られた時間で効率よく回るため、旅行前にガイドブックを熟読して行く場所を厳選する。目的地に到着すると「ガイドブックの知識と照らし合わせることに忙しく」物見遊山とはいかないらしい。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中