学歴、経歴、資格…すべてうそだったニセ医者!地元FMラジオでは「冠番組」

印刷

   「ウソ、ウソ、ウソ」(笠井信輔アナ)というすべてをウソで固めたニセ医師がいたという。男は医学部中退なのだが、灘高校を卒業、東大医学部卒業、昭和天皇の手術をしたなどと、ウソの経歴を自称していたんだそうな。こうしたウソのきっかけは、知人の医師が講演会に出られなくなり、医師として代役をつとめたことだったという。

診療行為は避け医師法違反問われず

tv203153_pho01.jpg

   笠井「話がうまかったようです」

   地元の名士として講演会の依頼も多かったという。講演では1回数万円を受け取っていたが、医師法違反となる診療行為などは行っていなかったらしい。また、地元のFMラジオ番組に医師としてボランティアで出演。自分の名前がついた冠番組を8年間もやっていた。これには司会の小倉智昭も「ボク、43年やってるけど、冠番組やったことない。たいしたもんだね」感心していた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中