眞鍋かをり「砂糖中毒かも...。我慢できないくらい甘いもの食べたいの」

印刷

   タレントの眞鍋かをり(34)が10月23日(2014年)、自分は「砂糖中毒」でないかとブログで疑っている。

   大の「酒好き」で知られる眞鍋だが、実は「気付けば1日に必ずひとつはスイーツを食べていた」という。11日発売の女性誌「FRaU」(11月号 講談社)の表紙で見事な「筋肉美」を披露するほど体を鍛え上げているが、毎日のようにスイーツも欠かさない。

   甘いもの断ちを計画したが、「甘いもの食べたくて食べたくて震える」「もうね、我慢できないくらい甘いもの食べたいの」という状態に陥ってしまうらしい。

「もともと10代の頃はチョコも生クリームも嫌いで食べられなかったので、自分は甘いものが無くても平気だと思ってたんだけど、克服したぁと思ってたらいつの間にか中毒になってた」

と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中