所沢市のエアコン住民投票に尾木ママ呆れる! 「東京の学校はほとんど設置。住民に問うまでもない」

印刷

   埼玉県所沢市長が小中学校の防音校舎にエアコンを設置することを拒否していることに、元所沢市民という教育評論家・尾木直樹氏(68)は16日(2015年2月)にブログでこう批判した。

「だいたい東京の学校はほとんどの学校にエアコン設置されていますよ」
「飛行機上空飛ばなくても...。4000万も住民投票にかけて...こんな常識の常識課題をいちいち住民投票の直接判断に委ねなければならないとは議会制民主主義はどこにいったのですか?」

と市議会も批判している。

「住民投票費用 議員歳費で負担させるべきでしょう!議員の仕事のサボタージュ!」
「外から見ると『異様』としか言えませんね!!」
「恥ずかしさと怒りいっぱいです」

と書いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中