津川雅彦「『言って委員会』降板。たかじんとの仁義もうなくなった」

印刷

   俳優の津川雅彦(75)が3月31日(2015年)、レギュラー出演していた「たかじんのそこまで言って委員会」(読売テレビ)を降板するとブログで発表した。

   理由として14年1月のたかじん死去、15年4月からの番組名変更を挙げ、「これで、僕とたかじんさんとの仁義は全く無くなってしまいます。なのでこれを機会に僕も降板を申し込みました」と書いている。

   そして「辛坊さん、ざこば師匠、金美玲さん、田嶋陽子さん、長谷川幸洋氏、竹田恒泰氏、他の皆皆様にも大変お世話になりました。思えば実に楽しい番組でした」と共演者にメッセージを送り、「どうかこの類稀な凄い個性を積み上げた番組の持ち味を損なうことなく、『そこまで言って委員会』の続く限り高視聴率を維持されん事を期待しております」と語った。

   最後には「最近マスコミを騒がせている古舘、古賀氏のような下品な降板と、くれぐれも同じ次元で捉えて頂かぬようお願い申し上げる次第です」と強調した。

   同番組のタイトルは4月5日放送分から「そこまで言って委員会NP」に変更される。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中