2018年 12月 14日 (金)
ただ今、J-CAST IDにログインしにくい状況が発生しており、ご迷惑をおかけしております。
現在、復旧に向けた作業を行っておりますので、ご不便をおかけいたしますがご了承ください。

大型じゃなくなったテレ東「新春時代劇」来年は3時間!スタート時は12時間だったのに・・・

印刷

   来年(2016年)1月2日放送のテレビ東京系新春時代劇が3時間に大幅短縮されることが明らかとなった。28日(2015年11月)の高橋雄一社長の定例会見で発表された。

   新春時代劇は1979年にスタートし、第1作目は12時間を超える超大型だったが、10時間、7時間と短くなり、今年は5時間、来年はさらに2時間短縮された。放送時間はよる9時からで、東山紀之が主演の「信長燃ゆ」。本能寺の変までの約1年半を描く。

   短縮したことについて、高橋社長は視聴者が長編を好まなくなっていることを上げた。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中