大型じゃなくなったテレ東「新春時代劇」来年は3時間!スタート時は12時間だったのに・・・

印刷

   来年(2016年)1月2日放送のテレビ東京系新春時代劇が3時間に大幅短縮されることが明らかとなった。28日(2015年11月)の高橋雄一社長の定例会見で発表された。

   新春時代劇は1979年にスタートし、第1作目は12時間を超える超大型だったが、10時間、7時間と短くなり、今年は5時間、来年はさらに2時間短縮された。放送時間はよる9時からで、東山紀之が主演の「信長燃ゆ」。本能寺の変までの約1年半を描く。

   短縮したことについて、高橋社長は視聴者が長編を好まなくなっていることを上げた。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中