2018年 11月 20日 (火)

新垣隆の新曲世界配信に応援メッセージ。たけし「ずるいよ」、黒柳徹子「世界の人に聞いてもらいたい」

印刷

   佐村河内守のゴーストライター騒動の作曲家、新垣隆が10月4日(2016年)、新作交響曲「連祷 -Litany」の世界配信が決定したと公式サイトで発表した。5日には5人の著名人からメッセージが寄せられたとツイッターとフェイスブックで報告している。

   メッセージを送ったのは黒柳徹子、ビートたけし、シンガーソングライターの槙原敬之、サウンドクリエーターのDJ KRUSH、和太鼓奏者の林英哲だ。黒柳は「私は、悲しみを、のりこえようという祈りを聞いた。世界の人に聞いてもらいたい!」と言い、たけしは「新垣さんはずるいよ。一見、まるでキートンのようなクラウン(道化師)を演じながら、心の中ではずーっとファイテングポーズを取り続けている。一連のゴーストライター騒動からの最初の作品がヒロシマやフクシマをテーマにするなんて、まったく。なんて度胸だ!」と感心している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中