2018年 9月 20日 (木)

黒字になるから「『ブラック』フライデー」? イオンが11月に超激安セール

印刷

   クリスマス商戦に合わせて、米国で人気の超激安セール「ブラックフライデー」が日本にも登場する。流通大手のイオンが11月25日(2016年)から3日間、ほぼ全店で半額以下に値下げした商品を売り出すという。

   ブラックフライデーは米国が発祥。全米のデパートなどで、感謝祭があけた毎年11月第4金曜日から週末にかけて開催される超激安セールだ。クリスマスに向けた年末商戦のスタートになる。英国にも飛び火し、今や大人気のイベントという。

   TBS解説委員の松嶋博子「物が売れて景気がいいのに、なぜブラックとつくのですか?」に、宇垣美里アナ「買い物客の混雑で仕事が増えた警察官が「ブラックフライデー」と呼んだと言われています」。また売り上げが増え黒字になるからなどの説もあるようだ。

   イオンでは「家電など半額以下に値下げし年末商戦に向けた起爆剤にしたい」と張り切る。消費低迷のなか、これがきっかけでデパートなど他店に波及し、インパクトのある超激安セールが日本にも普及、定着するかどうか。けん引役のイオンの動きを注目したい。

文   モンブラン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中