「安倍首相がんばれ」連呼させていた幼稚園 森友学園と安倍首相との深い縁

印刷

   国有地を不当に安く払い受け、政治的圧力があったのではとの疑惑が出ている森友学園の教育内容を示す映像が明らかになった。幼稚園児が領土問題や安保法制をとり上げ「安倍首相がんばれ」を連呼する。

   司会の羽鳥慎一「偏った教育が法律に違反していると、専門家は指摘しています」

   そこには滑稽というだけではすまされない異様なシーンが映っていた。

   森友学園が経営する幼稚園の運動会の映像を、民進党の国会議員が入手した。園児が宣誓式で「日本を悪者として扱う中国や韓国に負けないように」「歴史教育でウソを教えないようにお願いいたします」と政治団体の街頭演説そっくりのことを言う。さらに「安倍首相がんばれ、安倍首相がんばれ、安保法制が国会を通過してよかったです」とまでやるのだから、教育の範囲を超えたカルト宗教顔負けの洗脳ぶりといわれてもしかたがない。

名誉校長を辞任した昭恵夫人

   このほか、教育勅語を園児に暗唱させ、PTAの会計をずさんと批判した保護者の子に退園を強要、一部の保護者を「犬くさい」と園長夫人がののしったこともある。

偏った教育

   この森友学園が小学校設立を進めて、その名誉校長に安倍首相の昭恵夫人をいただき、振込用紙には「安倍晋三記念小学校」と印刷されていた。安倍首相は自分の名を学校名に冠しはしないと否定したが、一方で森友学園の籠池泰典理事長を「私の考えに共鳴している方」「妻から教育に対する先生方の熱意はすばらしいと聞いた」とも発言している。安倍首相を取りまく支持構造の一端が現れたともとれる。昭恵夫人は名誉校長を辞任した。

   国有地の売却をめぐっても、財務省(近畿財務局)との間は怪しげなことばかり。なにやら韓国の政権と周辺人脈の関係にも通じる色彩を帯びてきた。黒い仕掛けが浮上してくれば政治問題にも発展しかねない。

   羽鳥「今後どうなるか、見ていく必要があります」

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中