今村雅弘復興相「うるさい」「出ていけ」記者に暴言!自主避難者への責任問われ、キレる

印刷

   東京電力福島第一原発の事故による自主避難者への対応をめぐり、今村雅弘復興相がきのう4日(2017年4月)、記者に国の責任を問われて激怒し「うるさい」「出ていけ」と吠えまくった。7時間半後に謝罪したが、オソマツ政治家の心ない暴言がまた出た。

   記者会見に現れた今村復興相は、自主避難者について国が福島県をサポートしていくと述べた後に「基本的にはご本人が判断すること。国の役人がやったってしょうがない」「問題を抱えながら(被災地に)帰った人もいる」と発言。「国の責任責任というが、やってるじゃないか」と、乱暴な言い方で開き直った。

   記者に「大臣が実情をご存じないのではないか」と聞かれると、ヒートアップ。「人を侮辱するようなことは許さぬ」「出て行きなさい、もう二度とこないでください、あなたは」と会見を打ち切った。それでも続く質問に「うるさい」と叫んで出て行った。

「感情的になった」と7時間半後に謝罪

tv_20170405120818.jpg

   6時間後、菅官房長官は「感情的になって、一部冷静なやり取りができなかったと報告があった。本人が適切に対応する」と述べた。その1時間半後に、今村氏は復興庁内で「感情的になった」と謝罪した。

   司会の夏目三久「どうして、こんなことになったのですか」

   龍崎孝(元TBS政治部長)「国が国民の生命・自由・財産を守ってくれないから自主避難したことをわかっていない大臣や議員がいる。本当に自己責任か、考えてほしい」

   こんな人物が復興相をしていること自体が無茶な話だ。これで復興なんてできるわけがない。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中