児童買春の疑いで逮捕された"栃木のプリンス"とは? 芸名「宇都ノ宮晃」の演歌歌手

印刷

   森圭介アナが伝える。「栃木のプリンス」と呼ばれる栃木県那須塩原市の演歌歌手、大友勝二容疑者(44)が4日の日曜日(2017年6月)に16歳の女子高校生に対する児童買春などの疑いで逮捕された。

   姓は「宇都ノ宮」、名は「晃(日光の日と光を重ねた意)」、人呼んで「栃木のプリンス」。「宇都ノ宮晃」の名前で那須塩原の観光ホテルで、袴姿でこぶしをきかせると、年配の女性たちの歓声が上がる。「いろんな方に宣伝してほしいんです。というのは私、紅白歌合戦を目指しております」と訴えると、拍手、拍手だ。

   ホテルで週6回の歌謡ショーに出演、ホテルからの出演料はないが、お客さんのおひねりや1個500円のレイやうちわの売り上げを収入にし、1日5万円以上稼ぐことも少なくなかった。

   逮捕されたのは女子高校生に4万円渡し、わいせつな行為をした容疑だ。少女の下着も買い取った疑いもある。2人が知り合ったのは、下着販売サイトだった。今年3月(2017年)、栃木から新幹線で上京、渋谷で待ち合わせ、道玄坂のホテルに入った。人目を気にしてか、当日の服装は黒いキャップにマスク姿だった。

   少女はホテルで「いま高校1年生です。もうすぐ2年になります」と話していた。18歳未満であることは承知しており、容疑を認めている。「仕事のストレス解消のためで、解放感にひたりたかった」といっている。

ファンは大ショック

   「宇都ノ宮」のファンたちはショックだ。「信じられません。ウソでしょ」「え―ッ、びっくりです」「逮捕!? 知らない」「買春、あらぁー、こんなにおばさまがいるのに」と一様に残念がっていた。

   司会の加藤浩次やキャスターの近藤春菜(お笑い芸人)らスタジオの面々、放送をじっと見ていたが、コメントはなかった。

文   一ツ石
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中