東尾理子「堪忍袋の緒が切れて声を荒げて...」 ワガママ息子への悩み明かす

印刷

   タレントの東尾理子が13日(2017年6月)ブログを更新し、4歳の息子の育児に悩んでいることを明かした。

   東尾は「最近息子のワガママがエスカレート」と切り出し、

「最近は理解した上での主張やワガママ、分かっててあえて言葉遣いを汚くしたり、、、、」
「冷静に考えて叱るようにしているのですが、堪忍袋の緒が切れて声を荒げてしまった事も数回、、、」

とコメント。「息子とどう接するか、本読んだり、友達に話したり、考えたり、想像したり、頭の中は常にそればっかり」ともつづっており、反抗気味の息子にどう接するか悩んでいるようだ。

   一方、記事の末尾では、

「自ら進んで掃除してくれたりなんかする辺り、成長を感じるし、可愛いんですけどね」

と息子の成長への感慨もつづっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中