「見る落語」噺家のしゃべりに"当て振り"・・・澤部佑の犬に大笑い

【超入門!落語 THE MOVIE E】  Eテレ 06月19日(月) 23:00 ~23:27

印刷
(C)NHK
(C)NHK

   落語は噺家が何人もの登場人物を演じ分け、それぞれの場面を思い浮かべる楽しさだが、この番組では噺家のしゃべりに合わせてドラマにして見せる。演目は「元犬」「紙入れ」。新コーナー「江戸に聞く」では、「元犬」に登場した旦那が江戸時代のペット事情について語る。

   「元犬」は八幡様に願かけした白犬が、願いかなって人間(ハライチ・澤部佑)に変身。しかし犬だったときのクセが抜けず、さまざまなしくじりで笑わせる。噺家は古今亭菊之丞。出演は澤部佑(ハライチ)。

   「紙入れ」は古今亭菊之丞のしゃべりで、おかみさん(友近)が亭主の留守に若い男を家に引き入れる。ところが亭主が急に帰ってきて・・・。遁走した男は証拠の紙入れを忘れてしまう。

*超入門!落語 THE MOVIE E

  • (C)NHK
    (C)NHK
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中