卓球・福原愛「懐妊」ママさん選手で東京五輪目指す!?競技見せたい

印刷

   台湾の人気卓球選手・江宏傑と結婚した福原愛が、オフィシャルブログで妊娠を発表した。中国メディアも「日本国宝レベルの福原愛が妊娠を発表」と報じた。

   福原は「夫はきっといいパパになってくれると思うので、私も負けないくらいいいママになれるよう、赤ちゃんにあえるまでの間、しっかり勉強して準備したい」と語っている。

子どもに卓球やらせるか・・・自然にまかせたい

   コメンテーターの玉川徹(テレビ朝日ディレクター)「お母さんになって、引退するのかなあ」

tv_20170630144248.jpg

   野上慎平アナが「東京オリンピックまで3年ですが、福原選手は以前から『結婚しても競技を続けられる姿を皆さんに見せたい、新しい道を開きたい』と話しています。出産後に競技への復帰を決断すれば、東京五輪が視野に入る可能性はありますね」と伝える。

   長島一茂(スポーツプロデューサー)「ぜひやってもらいたいですよ」

   福原は「子供ができたら卓球をするか、他のスポーツをするか自然に任せたい」と話していたそうで、吉永みち子(作家)は「生まれてくる子どもは、普通の子よりはラケットを手にする機会は多いでしょうからね」

   司会の羽鳥慎一「長島さんはどうでしたか」

   長嶋「俺の場合は小学校3~4年生からだった。しかも、中学時代は野球をやっていない」

   羽鳥「お子さんには教えたんですか」

   長嶋「娘には(プロ野球選手だったことは)言っていなかった。たいした実績があるわけでもないんで」

   自分でもよくわかっているようだ。

文   バルバス | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中