2018年 10月 22日 (月)

撮影中に脊髄損傷の滝川英治 「事故から3か月弱。前だけを見て精一杯生きています」

印刷

   9月(2017年)にドラマ「弱虫ペダル Season2」(BSスカパー!)の撮影中、自転車で転倒して脊髄損傷を負った、俳優の滝川英治が12月8日、事故後初めてブログに投稿した。

「事故から3ヵ月弱ブログの更新ができず、ご心配おかけして本当に申し訳ありませんでした。その間、自分と闘いながら、少しづつ容態も落ち着いてきています」

   ファンからの手紙やコメントが力になっていると感謝しつつ、現在の病状についても書いている。

「脊髄損傷という診断を受け、正直重症だとは思います。でも、今は、前を向いて 自分を信じてリハビリに励んでいる日々です」

   自身と同じような病気やケガで闘っている人に向けて、「そんな皆様とともに、明るい未来を信じて歩んでいけたらと思っています」と書き、

「とにかく、今僕は、一日一日、一瞬一瞬を大事に 前だけを見て 精一杯生きています。これからも見守って頂けたら幸いです」

と結んでいる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中