2018年 9月 22日 (土)

何のためにいるのか桐谷美玲 突っ込み浅いインタビュー 
〈NEWS ZERO〉(日本テレビ系)

印刷

   タレントを侍らしているこのニュース番組は、如何にも④チャンネルらしい視聴率狙いだが、社会人としても資格十分な櫻井翔はともかく、ただの女の子である桐谷美玲は何のためにいるのか。使い方に困った挙句、エンターテイメントの歌手にインタビューするのが一番ボロが出ないと考えたのだろう。今夜の相手は椎名林檎だ。
   体験談は若さ任せで何とかなってもIVは聞き手の教養がバレる。
   リオ・オリンピックの閉会式で、安倍晋三がスーパーマリオに扮して筒から出てきたバックの音楽を担った椎名林檎。彼女にいろいろ聞いているのだが、質問マニュアル通りに質問するのであまり盛り上がらない。椎名が語る「ブス・・・」は結構興味深い音楽家の内面にも関係するのに、突っ込んで聞かないので話が発展しない。
   ちゃんとした音楽教育も受けていず、高校も中退、子供も複数産んでいる椎名が、じわじわと活動範囲を広げてきたのは、まさに才能のなせる業だ。ドラマ「カルテット」に使われた「おとなの掟」は「ザ・テレビジョン・ドラマアカデミー賞の主題歌賞」を取ったし、今後もユニークな活動を続けそうである。変な芸名の「林檎」はビートルズの「リンゴ・スター」から取ったとか。
   質問者の出来不出来でインタビューは価値が左右する。MCの村尾信尚は相変わらずボソボソと陰気臭いし、スケートの高橋大輔の回以外は、この番組を遅い時間に見る気が起きない。
(放送2017年12月5日23時~)

(黄蘭)

採点:0
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中