2018年 12月 19日 (水)

ややこしい一家だ! 東尾理子が第3子出産、石田純一は孫と子どもが同学年に!

印刷

   俳優・石田純一(64)の妻でプロゴルファーの東尾理子(42)が第3子となる女の子を産んでいたことが9日(2018年4月)、わかった。自身のブログを更新して報告した。

東尾もブログで「なんとも頭を使う家族構成にはなります」と苦笑い

   東尾は「新しい家族が増えました」というタイトルで、いつ誕生したかは明らかにしていないが、長男・理汰郎くん、長女・青葉(あおば)ちゃん、そして次女との3ショット写真を添えてこう呼びかけた。

「妊娠期間中も温かく見守り、励まして下さった皆様、本当にありがとうございました。医療の力で大切な命を授かる事が出来た事、母子ともに元気で出産を終えられた事に心から感謝の気持で一杯です」

   そしてユーモアたっぷりにこう続けた。

「主人にとっては子供と孫が同じ学年となる予定の5人目の子供であり、兄弟姉妹、孫、叔父、叔母、なんとも頭を使う家族構成にはなりますが、これからも家族みんなで協力し、支え合い、愛に満ち溢れる日々を過ごせたらと思います」

   石田には最初の妻との間にいしだ壱成(43)、前妻の女優・松原千明(60)との間にタレントのすみれ(27)がいる。そして壱成は6日(2018年4月)に女優・飯村貴子(19)と再々婚することを発表したばかりだ。飯村が妊娠中であることも明かしており、この子が生まれると石田の孫と子どもが同学年になるということらしい。

   祖父が3度結婚、息子も3度結婚、父子ともども20歳以上の年下婚、そして子どもと孫が同い年。何ともややこしいファミリーだ。(テレビウォッチ編集部)

   

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中