「柳瀬秘書官に会い、首相案件と言われたこと間違いない」愛媛県職員が証言

印刷
tv_20180413155328.jpg

   加計学園の獣医学部新設のため、2015年4月2日に柳瀬唯夫首相秘書官(当時)に面会し、「首相案件」と言われことに間違いはないと、愛媛県職員が証言したという。きのう12日(2018年4月)付の読売新聞夕刊が報じたと「モーニングショー」が取り上げた。

   玉川徹(テレビ朝日解説委員)「この愛媛県職員の方に国会で証言してほしいですね。もっと詳しい話は、立場上、答えられないことも出てくるかもしれないが、しゃべってもらえる機会を作ることが大事ですよ」

文   モンブラン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中