2021年 9月 17日 (金)

プロ野球・赤松真人選手に密着 胃がんステージ3乗り越え1軍復帰目指す

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求
(C)NHK
(C)NHK

   ひたむきに今を生きる人々をクローズアップし、その生き方や魅力に迫るヒューマンドキュメンタリー「目撃!にっぽん」。

   今回スポットを当てるのは、プロ野球・広島東洋カープ所属の赤松真人選手、35歳。走塁と守備のスペシャリストとして、2016年の広島のリーグ優勝に貢献した。しかしその年の12月、胃がんが発覚、ステージ3だった。胃の半分を切除して抗がん剤治療とリハビリで17年は公式戦への出場はなし。それでも球団は1年限りという条件で契約を更新した。

   そして18年シーズンへ。赤松選手は背水の陣で1軍復帰を目指す。ファンの声援や家族の支えに報いるためにも、負けるわけにはいかない。番組は復活をかけた赤松選手の挑戦に密着。その模様を放送する。

   *目撃!にっぽん

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中